ホームステイ先で大惨事!?大声で言いたくない!私のトイレ詰まり事情!

 

こんにちは。はづいなです。

現在は、カリフォルニアのロサンゼルスに留学中でそこでは3ヶ月半のホームステイをしていて個人の部屋と個人のバスルーム付きなのですが、なんと来て2週間たらずで2回もトイレを詰まらせてしまいました!笑

トイレ詰まりなんて、日本でさえ経験したことないし軽くパニック!笑

その時の状況と解決方法をシェアさせていただきます。

アメリカはトイレが詰まりやすい?

 

トイレ詰まりの経験談をシェアする留学生ってなかなかいないかもしれない笑。いや、それともみんなそれほど詰まらないのか?

日本でもトイレ詰まりを経験したことがなかったので、とりあえずネットで

”アメリカ トイレ 詰まり”

を調べてみると、アメリカではトイレが詰まりやすいとの検索結果が出て来ました。ですが、これには賛否両論があるらしく真相はわかりませんが、2週間で2回トイレを詰まらせた私の見解としては

トイレットペーパーが水に溶けにくい!

ネット検索していた時に、出て来た情報なのですが私自身で検証してみました。

って言っても、ただトイレットペーパーを水で濡らしてみただけなんですけどね!日本では、トイレットペーパーを水に濡らすとすぐちぎれて溶けちゃいますよね?というか濡れたテーブル拭いたもんならちぎれまくって溶けまくって逆に汚くなる。。みたいな感じになりません?

けど、アメリカのトイレットペーパーを水に濡らしてみたところ。。。

溶けない!!Σ(・□・;)

 

いや、すこしは溶けますが日本で言うティッシュペーパーみたい!なんなら、日本のティッシュペーパーの方が溶けるんじゃないのかと思うぐらい。これじゃ、トイレ詰まるわ!

てな感じです。個人的な私の見解なのでもしかしたらもっと良いトイレットペーパーはこんな感じじゃないかもしれないし、他のアメリカの地域は違うかもしれないし。。。

とりあえず、私の見解は以上!

次からが本題です!

1回目のトイレ詰まり

 

私はなぜか海外に行くとすこぶる体の調子が良くなる。逆じゃない?太りそう!って思う方もいるかもしれませんが!だって、海外のお菓子って美味しくない!(国によるけど。私が今まで行ったところはあんまり。)

日本では毎日のようにお菓子やジュースを食べまくってたけど、海外に行くと初めのうちは味に慣れないので全く食べなくなってすんごく体の調子が良くなるので、自然とトイレのお世話になる回数も増えるんです。たぶんこれがトイレを詰まらせる一因にもなるのかな?

てなわけで1回目のトイレ詰まりはそんな中で起きました。自分でも

”あっ。トイレットペーパー使いすぎちゃった!流れるかな〜?”

なんて思ってたらやっぱり流れない!どうしよう!とりあえず、少し待ってみて流れてない分のトイレットペーパーを捨てよう!と思いビニール製の袋を手袋代わりにしてやってみました!

すると!詰まってたのはそれだけみたいで

すぐに解決できました!

2回目のトイレ詰まり

 

1回目のトイレ詰まりを教訓に気をつけてトイレを使っていたのですが!気を抜いた時に事件は起きるんです!2回目のトイレ詰まりが起きました!この時は、正直そんなにトイレットペーパーは使ってなかったんですが、なぜかつまりました笑。

で、前回同様流れてないペーパー取り除いたらいけるっしょ!と思い、すぐ取りました。

が、流れません!

流れません!流れないのです!

いや、時間おこう。前回も時間置いたら流れたし。うん。置いてみよう。ちょうど寝る前に起こったので、翌朝まで放置してみました!で、翌朝起きてすぐ流してみました!

が、流れません!流れないのです!

こりゃやばい!本格的だ。ガチで流れない!いや、とりあえずまた置いたら流れるかもしれない!と思い、一旦外出して帰ってきたら治るだろうと帰宅して、再度流してみましたが流れないのです。

自力で直せるとこまでやってみよう。じゃないと、ステイ先から修理代請求されたら困るし!と思ってネットで検索してみました。出て来た解決法は”お酢と重曹アンドお湯”と”ラバーカップ”です。結果的に、両方やったのでその時の方法と状況をシェアします。

解決法その1:お酢と重曹プラスお湯

これは、お酢と重曹をいれた後お湯を入れて詰まってるトイレットペーパーを溶かす作戦です。注意点は、お湯が熱すぎないこと!50度くらいがちょうどいいらしいです。あまり熱すぎると陶器が耐えられなくてひび割れてしまう可能性があるらしいです。そうなると、トイレ詰まりどころじゃないですね笑。

この方法が低コストそうで効果があったとネット情報があったので試してみました。

 

まず、Vonsというスーパーマーケットで重曹(ベーキングパウダー)お酢(米酢)をゲットしました。(トータルで$8位)お湯はシャワーの温度を上げて確保しました。

ネットでは重曹を4分の1カップ、お酢を2分の1カップ、お湯は500mlなどなど分量が書かれていたのですが、計量カップを持っていなかったので全て目分量で試しました。

重曹とお酢を入れるとしゅわしゅわして、その後お湯を投入します。それから時間を置いて流します。

 

実はこれ結果、2回試すことになるんですが効果なかったです(T ^ T)

1回目は1時間置いて、2回目は一晩置いて流しましたがダメでした。

なので、もうホストファミリーに言ってしまおうかと思ったんですが、修理代がいくらかわからないし、加入してた海外保険が適用するかわかんないしどうしよう。

ってことで、最後の方法を試してダメなら修理代払う覚悟で言おうと腹をくくりました!

その最後の方法がこちら⬇︎

 

解決法その2:ラバーカップ

シンプルにラバーカップ!

すぽっ、すぽってやるだけです!

こちらも持ち合わせてなかったので、CVSという薬局で$13で購入しました。

正直、そんなにこれから使い道あるのか分からないし、これで解決するかも分からないのに$13は高いなぁと思いながらも修理業者を呼んで修理代請求されるよりはましか!

と、これまた心の中で葛藤し購入に至りました。

で、帰宅後すぐに試しました。

使ったことなかったので、ちょっと苦戦しました(−_−;)

 

ラバーカップって真空状態にしてすごい水圧で吸引するのかと思ったら、そうでもない!笑

全然真空状態ならないし、なんか思ったより地道。地道にトイレに当てて、すぽすぽとやっいきました。

10回くらいすぽすぽすると!徐々に詰まっていたらしきトイレットペーパーが出て来ました!

 

これで解決です!!!

いやー、ほんと一安心しました!!

これからは流す時はトイレットペーパーの量を気にしながら流さないなとなと反省中です( ;∀;)

まとめ

 

トイレが詰まったら真っ先にラバーカップをおすすめします!

お酢と重曹の組み合わせは解決するかもしれないけど、可能性が高いのはラバーカップだと思います!

どうせ出費しちゃうなら、最初から可能性の高いラバーカップを購入してみては?

ホストファミリーに相談してみては?との声もありそうですが、相談後どうなるかわからないもんね。激怒されて修理代請求されるか、よくあるんだよねーって陽気タイプなのか。

私は、激怒されそうなステイ先だったので最後まで自分の力でなんとかしました笑!ステイ先のファミリーの気質をみて相談するかどうかは決めた方がいいかも!

余談

 

あ、余談ですがレストランやカフェのトイレを使用していて思ったのですがホームステイ先のトイレの流れがすこし弱め。思いおこすと、ホストファミリーは30年近く留学生を受け入れてると言っていたので、住み始めはもう少したってるはず。

要は、何が言いたいかと言うと

老朽化も関係あるのかもしれません!

 

家が古めと思ったら、トイレだけでなく何かしら故障するのもありえるので修理代を請求されてしまわないように使い方は気をつけましょう!

 

では、長文お読みいただきありがとうございます。

少しでも参考になれば幸いです!

ABOUTこの記事をかいた人

語学系の専門学校卒業後、海外留学を試みるも資金難のために断念。就職の道を選び、渡米までの3年半仕事を掛け持ちしながら留学資金を貯める。2018年7月渡米。現在、LAにて留学中。