プリペイド?SIMフリー?アメリカ放題?アメリカで携帯電話契約してみた。。。。

こんにちは。LA留学奮闘中の当ブログ運営者はづいなです。

今回は、留学中の携帯電話についてシェアしたいと思います。

私が日本で迷っていた方法と実際どうやってスマホをアメリカで使えるようにできるかまとめてみます。ちなみに、日本ではiphone7を使っていました。

私のアメリカでの契約方法

現地でプリペイド式のスマホを購入

実際に契約したのはこの方法です。わたしは、迷ったあげくアメリカで安めのプリペイド式のスマホを購入しました。日本で使っていたiPhoneも持って来てたので2台持ちです。このiPhoneはSIMフリーにしていなかったのでアメリカでは飛行機モードにしてWi-Fiのみで使用しています。(SIMフリーについては後々書いております。)

日本で使ってるiPhone7はdocomoで契約してたのですが、番号保管と言う手続きをすると月々400円で今まで使っていた電話番号を保管してくれて帰国後も再度手続きしたら使用できるってことでこの方法を選びました。月々¥400なので12ヶ月で¥4800の出費。

なんで現地で買ったのか?

私がアメリカで買うことを決めた理由を書いてみます。みなさんも、自分の状況をみて使用方法を検討してみては??

①まだiPhone7本体代の支払いが終わってなかった

約4ヶ月分ほどまだ本体の支払いが残っていました(T . T)。細かいことは覚えてないんですが実際docomoに行って解約の話を聞くと高めについたので諦めました。下に細かく書いてますが、解約してソフトバンクに乗り換えようと思いましたが、結構高くついたのでこれも諦めました。

②SIMフリーにするとLINEのトーク履歴が消える

これは渡米した後に痛感しましたが、LINEトークが消えなくてよかった!周りに留学していた友人が多く色々LINEで相談していたので渡米した後も読み返すことができ役に立ちました。また、渡米してから1週間ぐらい精神が不安定になって日本にいる彼氏との過去のLINEトーク履歴を読み返して精神を保ってました笑。この時、一番SIMフリーにしなくてよかったと思いました笑。読み返すと寂しくなるデメリットもあるんですけどね笑。

また、SIMフリーにすると今まで使用していた電話番号が変わってしまうので、日本に戻った時に新しい番号になります。気にしない方は大丈夫だと思いますが、今の番号が好きっ!て方にはおすすめしません笑。

③”LAではどこでもWi-Fi繋がってるよっ”て言葉を信じた

これは嘘じゃないです。ただ、道端ではWi-Fiないのでアメリカで使える携帯を購入するまでは家、Starbucksなどのカフェ、レストランでしか使えなかったので大変でした。(アメリカに来たばっかりの時は一人でガンガンレストランとかカフェ行けなかった!笑)

学校もWi-Fiはあるのですが、授業料を全部支払ってからでないとWi-FiのパスワードやIDを教えてくれない落とし穴があり、オリエンテーション中(うちの学校は2、3日ほど)は全く学校で使えませんでした。(新入生の時って、授業を組むのって結構難しいし、時間がいるのよね。これはまた違う記事で細かく書きますね。)

GPS自体は使えたのでWi-Fiが繋がってるとこでGoogle Mapで次の行き先を調べて道端ではそれたどって移動したり、スクリーンショットしてから移動してました。事前にネットが使えるとこで調べとかないとWi-Fiがない道ですごく困りました。迷子になることはなかったですが、万が一迷子になったり・危ない目にあったときはすごく困る思います。

契約までの流れ

ホームステイ先の徒歩圏内にT-Mobileと言う携帯会社があるよと言われ、連れて行ってくれました。プリペイド式の携帯を見せてもらいましたが、その時では契約はしなかったです。だって、初めて行ったときは何が基準がわからなくて、安く済ませたかったのもありそのプランが安いのか高いのか分からなかったから笑。

何店舗かお店を見てゆっくり決めたかったのですが、通うカレッジが早めにアメリカで繋がる電話番号を欲しいと言われたので他のお店は見ずに、同じT-mobileに再度行って急いで契約しました。プランも金額も納得して買ったので今のところは満足しています。(ステイ先の家族も、早めに番号欲しいって雰囲気もありました。)

なぜT-Mobileで契約したか??

まず、アメリカにはAT&TSPRINTVerizonT-Mobileの4つの携帯電話会社(キャリア)があります。SPRINTはSoftbankに買収され一時期有名になったようです。

ではなんでT-Mobileを選んだのか?

あまり携帯購入までゆっくり他のキャリアを探すことができなかったのもありますが、1回目にT-Mobileに行った時にすごく店員さんの対応が良くて、英語がつたない私に紙に書きながら教えてくれたりなど好印象ってこともあって安心できました。

あとは、携帯を購入する前に通うカレッジで新入生向けのオリエンテーションがあったのですが、その際に近くにいたローカルの学生に勇気を振り絞ってどこの携帯会社がいいか聞いてみると”Verizon”か”T-Mobile”はリーズナブルがいいよって言われたので、それもあってT-Mobileに決めました。

気になる契約内容

以下は私が店員さんから提案されたプランです。時期や時代でプランは変わると思うのでこちらは目安でご覧ください!

プリペイド式のスマホ本体 ちなみに機種は韓国のキャリアのLGです。

$150(お店の中で一番安かった!あと1台ガラケーもありましたが嫌なのでやめました。笑)

月々のプランはこんな感じ↓

$30 2GB&通話は100minで 21日間のみかけ放題の制限付き&テキスト(メールのこと)

$45 4GB

$50 10GB

$75 無制限

から選べて、$50か$75を選んで先に3ヶ月分チャージしたら本体代はタダ($75ならおそらく2ヶ月)+3ヶ月後からはプラン変えていいよってことだったので$50を選んで3ヶ月経ったら$30or$45のプランに変更する予定です。

今のところの予想では1年からか1年半の留学を予定してるので(本当は1年学校に通うつもりでしたが、授業の関係で1年半になりそう泣。この詳細はまた別の記事で!)

その他の方法!

日本で使ってるスマホをSIMフリーにする

まず、私は過去留学していた友達に聞き込みして一番言われたのが”SIMフリーにした方がいいよ”でした。実際、たまにSIMフリーのほうがよかったのかなって思う時もあります。携帯が2台持ちは正直邪魔ですし、この方法が一番安いのかも。

SIMフリーとは?

契約している携帯会社以外の電波で使えないようにするのがSIMロック。このSIMロックを外すと、SIMフリーの状態になります。アメリカで使えるSIMを買って、挿入すれば使えるようになります。

SIMフリーにするには?

それぞれの日本で契約している携帯会社でできると思います。docomoの場合は¥2000〜3000でできると言われました。(変わる場合もあると思うので、実際に自分で聞きに行くことをおすすめします。)また、ネットで検索しながら自分でできるそうです。(やったことないのですが、機械音痴さんにはおすすめできませんね笑)

ソフトバンクのアメリカ放題

月額¥980でアメリカでもそのまま使えるのがアメリカ放題!こちらも留学経験者の友人からおすすめされて、Softbankに見積もりをしてもらいました。もともとソフトバンク使ってる方は、アメリカ放題に加入して使う方がお得で慣れない環境の中手続きに戸惑うこともないので便利かもしれません。

Softbankに乗り換え、その時最新だったiPhonexを購入した時の見積もりは、iPhone7の下取りをいれて月々¥9000でした。

¥9000×12ヶ月=¥108000でした。プラス、iPhone7を解約し残りの本体代を払うと考えるとだいぶ高かったです。留学中は収入がなかったので年間10万円超えるのは痛かったのでこちらの方法は断念しました。

また、友人からもともと持っていたiPhoneをSoftbankに乗り換えた時に使えるよと言われましたが、実際にSoftbankに聞きに行った際に、使えることには使えるんですがあまり値段も変わりませんとのことでした。その見積もりが、¥8000ほどだったと思います。(うろ覚え。笑)

結論

SIMフリーが一番便利で安くすむのかな。

ホームステイ先の日本人のルームメイトはSIMフリーにしていて、日本にいる時にネットでSIMカードを買ってアメリカのステイ先に届く様手配してました。届いたSIMを利用すると、携帯番号はアメリカの番号になるようですよ。私は、LINEのトーク履歴が消えるのが嫌だったのでしませんでしたが。実際、履歴残ってて精神面で助けられましたしね笑。

たかがトーク履歴!!されどトーク履歴!!

これからも、ホームシックになった時に助けられるかもですし。

家庭の懐事情と自分の精神面と相談して、携帯電話はどうするか決めた方がよろしいかと思います!

長文失礼いたしました!

参考になれば嬉しいです!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

語学系の専門学校卒業後、海外留学を試みるも資金難のために断念。就職の道を選び、渡米までの3年半仕事を掛け持ちしながら留学資金を貯める。2018年7月渡米。現在、LAにて留学中。