アメリカドルに両替し忘れた!両替で大苦戦 !? in LA

こんにちは。

沖縄出身、LA留学中の当ブログ運営者・はづいなです。

今回はLAの中でも主に留学先のサンタモニカ周辺での両替についてシェアしたいと思います。

日本で両替し忘れた!?

なにを隠そう、沖縄からLAに出発する際に親戚や友人、留学手続きをお手伝いしてくれた専門学校時代の先生との別れで忙しく、日本でアメリカドルに両替するの忘れちゃいましたー笑

それに気づいたのは乗り継ぎ先の韓国・仁川空港に向かう機内の中!なので、仁川空港について焦って両替所探しました。幸運なことに、飛行機降りて乗り継ぎの待合室に入りすぐ見つけられました!

なのですが!なぜかそこで3万円現金で持っていたのに両替したの2万円だけ笑。

そう!あと1万円はそのまま日本円でLAに着いてしまいました!アメリカでどうせ使えないのに!笑

勝手に韓国で日本円からアメリカドルに換算するのなんだか損な感じがしたんですよね。実際どうかはわからないんですけど。

LAで両替所探し!

前振り長かったですね笑。ここからが本題です。

観光で来てるわけじゃないし、そこまで使う予定はないので大丈夫かと思ったけれど!アメリカで銀行口座を開設して日本から送金されるまでは現金が引き出せない!その間、日本のクレジットカード使えなかったらどうしよう!!などなど

私はすごく不安症なのですぐさま両替所探しました!(住んでた家の近くサンタモニカ周辺で)

ネットで調べ住んでるとこからアクセスできそうなとこは

ユニオン・バンク Union Bank

ウェルズ・ファーゴ Wells Fargo

の二つでした!(二つとも銀行です)が、ユニオン・バンクは口座を開設しないと両替できないと書かれていたので、必然的にウェルズ・ファーゴの選択しかなかったです。ちなみに、アメリカで銀行開設はBank Of Americaでと決めていたのでそれ以外で銀行口座開設する気はなかったです。Bank Of Americaを決めた理由は、大手だから笑。それ以外に特に理由ないです笑。

ウェルズ・ファーゴにレッツゴー!!

調べてみると、徒歩圏内にウェルズ・ファーゴ行ってみました。徒歩圏内といっても25分ほど!車社会・沖縄で暮らしていた私はちょびっとキツかった(T ^ T)

で、行ってみると。なんと!”口座持ってないと両替できないよ”って言われてしましました。( ̄O ̄;)                ここもかーい。てか、25分も歩いたのに!いや、沖縄より湿気は無いけども。汗はそんなにかかなかったけども。いや、引き下がれない!

近くにでほかに両替できるところ無いか聞いてみました。

すると

んー、ロサンゼルス空港行くかサンタモニカのダウンタウンの両替所があるよっ。

ってことでした。

え?ロサンゼルス空港?3日前降り立ったとこじゃん。そこに戻んの?無理!

ってことでサンタモニカのダウンタウンにある両替所を教えてもらいました。

Wilshire Coin!ご親切に住所と電話番号、営業時間まで書いてくれてる!

今考えたら、ウェルズ・ファーゴの銀行員めっちゃいい人。そこで銀行口座開設してもよかったかも笑。

Wilshire Coinにレッツゴー!!

で!その日は他の用事を終わらせて、両替所は翌日行きました。運良く、住んでるとこからバス1本でいけました!

それがこちら!

見にくいですね笑。両替所と言うよりは、質?金とか銀とか売ったり買ったりしてるみたいでした。他にも私以外お客さんいましたが、両替してるのは私だけであとは銀の食器を売ったりしてましたね。結構しっかりしたお店で、セキュリティー万全!お店入るときは自動で開くわけじゃなくて、インターフォンを押さないと開かない仕組みになってました。

タイに旅行した時のタイバーツ紙幣の残りもあったので日本円と一緒にアメリカドルに換えてもらうことができました!めでたし!めでたし!

最後に

みなさん忘れずに日本で換金しましょう!

いくら日本で両替するとレートが悪くてもアメリカに来て慣れない地で換金するのは大変だと思います。私の場合は、ロサンゼルスで都会だったからどうにかなりましたが他の田舎の州になるときっともっと大変だと思います。ある程度アメリカドルを現金で持っておきましょう!留学先また海外では何があるかわかりませんよ!備えあれば憂いなし!

長文お読み頂きありがとうございます!

参考になれば嬉しいです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

語学系の専門学校卒業後、海外留学を試みるも資金難のために断念。就職の道を選び、渡米までの3年半仕事を掛け持ちしながら留学資金を貯める。2018年7月渡米。現在、LAにて留学中。