大苦戦!?サンタモニカでシェアハウス探し!!

今回は、私がどうやってホームステイ後のハウスシェア先を探したのかシェアします。

ルームシェア?シェアハウス?

まずは、ルームシェアとハウスシェア違いから説明します。

ルームシェア・・・・一部屋を借りて、それをシェアすること。

シェアハウス・・・・一軒家の中の一部屋を借りている状態。

私の場合は、特にルームシェアでもハウスシェアでもこだわりはなかったのですが、結果的に一軒家の中の一部屋を借りたのでハウスシェアになりました!

いつから家探しを始めたか?

11月10日でホームステイ先の契約が切れる予定だったので

9月後半からちょこちょこネットで検索はしていましたが、本格的に探し出したのは約1ヶ月前の10月入ってから探しだしました!

でも、正直に言うともう少し前から探し出しててもよかったのかな?(9月とか)

と、思います。

なぜなら!

なかなか私の条件にマッチする家に巡り会えなかったから。。。

家を探し出す前にも、友人から2ヵ月前から探した方がいいよ!

と、言われていたので、ゆとりを持ちたい方やそうでない方も

2ヶ月前からの方がいいかなと思います。

引っ越し2週間前でもみつからない!?

引っ越しを約2週間後に控えていても、次の滞在先が見つかってませんでした。

というのも

私の条件が少し厳しく

①$800ー$900(もっと安ければ尚良し!光熱費も混みでこの範囲)

②絶対プライベートルーム!(バスルームはシェアでもOK!)

③学校から30〜40分以内!

の3点だったのですが

サンタモニカ付近でこの値段で探すとなると

だいぶ厳しかったです!

だいたい$1000からの物件が多かったので

私の条件にあった物件はなかなかありませんでした。

少々焦っていたところに

数日前に内見した物件のオーナーから

”他にいい入居者の候補がないから11月から入居しないか?”

とのお声かけをいただきました!

やっと契約に!

引っ越しが2週間後に迫った時に、突然1、2週間前にクレイグズリストで見つけ、内見をしていたオーナーさんから

”他にいい候補がいないから11月1日から家賃は発生するが入居しないか?”

と言う旨のメールが届きました!!

実は、このオーナーとは内見後に家賃を支払う期間で交渉がうまくいかず

断念していた物件でした。

詳しく説明すると、、、

私は11月10日からの入居希望なので、11月10日もしくは10日分は諦めて

11月1日からの家賃の支払いを希望していたのですが

オーナー側は私が内見した後の1週間後からの支払いを希望していました。

その内見からの1週間後から私が引っ越し予定の11月10日までは

3週間くらい空いており、約1ヶ月家賃を無駄に払うことになってしまうので

こちらも金銭面の都合もつかず諦めていました。

が!

たまたま他の入居者も見つからなかったため

オーナーからオファーが来て無事翌日に

契約を済ませました!!!

私の部屋紹介!!!

私がどんな部屋を選んだかと言うと、、、

・家賃 1ヶ月 $850(部屋が$825、光熱費は$25)

・プライベートルーム。バスルームは他2人のハウスメイトとシェア。

・一軒家。のうちの一部屋。

・勉強机、椅子、シングルベットは備え付け。(ただし、枕、シーツ、掛け布団無し。)

・ハウスメイトは私を抜いて他10名。

・1階に7部屋、2階に4部屋。(2階のある1部屋はマスタールーム。もしかしたら、1階にもあるかもしれないけどあまり1階の子たちとは関わらないので不明。)

・ハウスメイトは韓国人1人、マレーシア人1人、中国人1人、その他アメリカ人7名と私。

・キッチン一つ、洗濯機一つ、冷蔵庫二つはみんなでシェア。

・家の裏にパーキンと、ストリートパーキングあり!(私は車ないのでつかってませんが。)

・月に1回ハウスキーパーが共有スペースは清掃有り。

・夜10時以降は、入浴禁止。(騒音防止のため)

・最寄りのバス停は歩いて13分。(結構遠い、けど慣れる)

ざっとまとめると、こんな条件の家でした!

バス停から遠かったり、マイナス面への不安は正直ありましたが

私には家賃が一番の優先事項でしたのでこの部屋に決めました!

今(6月現在)、半年ほど住んでいますが特に大きな問題ないので

他にもっと条件がいいとこに出会うことがなければ

この家に住み続けると思います。

20通以上のメール!!??

約1ヶ月半で部屋探しは終えることができましたが

部屋探しを終えるまでに20件は送ったと思います。

その中で返信が返ってきたのは10件あるかないか。。。

また、その10件の中から内見をしたのは5件ほど。。。

中には、スパムと言ってフェイクの物件情報(詐欺のような感じ)もあり

完全に怪しいやりとりもしてました。

今は妻の体調の問題で州外にいるから、内見はできない。先にお金を払ったら鍵を渡す。。。と言った内容が返ってきたり。。。

完全にこう言ったメールは怪しいので気をつけましょう!

特に海外に来て日が浅い中、初めての部屋探しになると勝手が分からず

何が怪しくて何がいいのか分からなくなると思うので

周りにいる友達や知り合いから情報収集することをお勧めします!!(特に、在住歴が長い方とか!)

まとめ

いかかでしょうか?

これから海外でルームシェアまたはシェアをハウス探す方々の参考にしていただければ幸いです。

・部屋探しは早めに動くこと!

・住みたい家の条件をはっきり決めておくこと!

・怪しい物件には気をつけること!

以上を元に部屋探しがんばってください!!

ABOUTこの記事をかいた人

語学系の専門学校卒業後、海外留学を試みるも資金難のために断念。就職の道を選び、渡米までの3年半仕事を掛け持ちしながら留学資金を貯める。2018年7月渡米。現在、LAにて留学中。