地元民おすすめ第二弾!シュノーケル好き必見!伊計島・大泊ビーチ!

こんにちは。

今回は、沖縄県の伊計島にある大泊ビーチに行った時の事についてシェアしたいと思います!

”おおはこ”ビーチじゃなくて、”おおどまり”ですよ!

こちらも前回の記事でシェアした瀬底ビーチ同様に車で行ける離島です!

瀬底ビーチの記事はこちらから

>>地元民がオススメする!車で行ける離島の海・瀬底島ビーチ!!

大泊ビーチに着くまで

行ったことのある瀬底島と比較してみると、距離的には那覇から少しは近くなりますが、それでも1時間半くらいかかります。

瀬底島が西海岸だとすると、大泊ビーチは東海岸なので私が行った時は高速は使いませんでした。

なので、一般道(県道329)をひたすらと進みます。正直、この県道は国道58沿いと比べると周りの景色はずっと木や住宅に囲まれています。

また、平安座島、宮城島を通って伊計島に着くので島を二つくらい超えないと行けません!

まだかなぁ、まだかなぁ

と思っているうちに伊計島に到着しますが

これがまた長い!伊計島に到着しても、大泊ビーチに行くまでがまた長い!

伊計島に到着してすぐ伊計島ビーチが左手に見えるのですが、間違って入ってしまいそうになります。

うわさでは、大泊ビーチ目的できた海水浴客が迷ってそのまま伊計ビーチに引き込んじゃう。。。ってこともあるみたいです。母から聞いたので、真偽のほどは分かりませんが、大泊ビーチに行くときは疑わずずーーーっと前に進んでください!!!

すると、え?ここほんとにビーチあるの?

って思わせる畑しかないとこに着きます笑。

ですが、そこに着いたらもうビーチに着いたも同然です!

大泊ビーチの看板があるので、そのまま進んでください!大泊ビーチの駐車場につきます。

車を停める前に、人数分の入場料を払います。

大人一人¥500子供一人¥300。こちらは、シャワー代も含まれています!

駐車場は、軽自動車と乗用車の駐車場に分かれているみたいです。

ビーチに降りる前に、ライフジャケットやシュノーケルセット、パラソルなどを借りれるので借りてからビーチに行くことをおすすめします!

なぜなら、高低差が結構きつい笑!暑い日に砂浜の高低差は海入る前に結構疲れる!長距離運転していたせいもあるかもしれませんが。。。

ここを登ると貸し出ししてる所と駐車場に着きます。

貸し出しはすべて有料ですので気をつけてください!!

ちなみに、個人的にびっくりしたのは浮き輪の空気入れも一個¥100だったこと。

高くはないですが、やっぱりビジネス臭はすごいというかなんというか。。。

でも、海は本物です!笑

大泊ビーチのポイント

個人的に好きなポイントをまとめてみました!

シュノーケルができる

マリンアクティビティに参加しなくても、個人でシュノーケルが楽しめちゃいます!

シュノーケルは持ち込みでもOKです。

沖縄のビーチは綺麗だけど、管理されているビーチで個人でシュノーケルするのは難しいです。

水難事故防止のためなのでしょうがないんですが。。。

こちらは、監視員もいますので安心ですしライフジャケットも貸し出ししていますしね!

海が深い

行くまでは、なんでライフジャケットなんて貸し出ししてるのだろう。と思ってましたが海に入って納得!

海に入って1〜2メートル進むと深水2メートルくらいになるんです!

もっと進むともっともっと深くなります!

勇気がなかったので、クラゲ防止ネットがある沖までは行けなかったんですが。

深いところが好きな方にはとてもおすすめです。

お子様もライフジャケットがあれば深いところでも安心して泳げますよ!

また、潮が引き始めても元が深いのであまり気づきません!

なので干潮・満潮など時間を気にしなくても楽しめるのはいいとこですね。

綺麗なサンゴ礁

大泊ビーチは大きなサンゴ礁が数個ある感じです。瀬底ビーチは小さいサンゴ礁がいっぱいある感じなんですけど。

魚は小魚の群れもいるし、大きい魚もいっぱいいました。

見てるだけですごく楽しかったです!!!

エサやりすると近寄ってくるのでもっと楽しめます!

お麩や魚肉ソーセージを持参することをおすすめします。

ちなみに、私が行ったきは台風がすぎたあとだったので、少し濁ってましたがそれでも底まで見えたし数メートル先まで見えました。なので、通常はもっと綺麗なはずです。

気になる点

ちょこっと気になった点を書いてみます。

駐車場問題について

大泊ビーチに行く前に、下調べをしてたのですがそれで出て来たのが駐車場問題?なんですが、実際に行ってみてそんなにトラブルがあるようには見えなかったんですが

ときおり、ビービー笛の音がなっててなんだろう?思って見渡すと

大泊ビーチはすごく広くて、クラゲ防止ネットと綱で二つに分かれてて

奥側のビーチが囲われていて、人が全然いなかったところ!

一つの囲いの中だけに海水浴客がいて、もう一つは全くいない状態だったんですけど

その全く人がいないところに監視員?みたいな方がいて

人がそこに足を踏みいれたらビービー音を鳴らして、めちゃくちゃ指差して注意しているみたいでした。

これも、ネットで噂になってるトラブルのやつなのかなぁと思って見てましたが実際どうなのかはわかりません。

シャワー室が小さい

入場料にシャワー代が含んでいたので、浴びてから帰宅したのですが

シャワー室が狭かったのと帰宅ラッシュのダブルパンチでシャワーを浴びるのに時間がかかっちゃいました。

なので、空いてる時間を狙って利用することをおすすめします。

あとシャワーは個室でなくオープンです。なので、シャワーを浴びてるところを他の利用客から丸見えです笑。お年頃の子にはちょっと厳しいかもw。。。

まとめ

私の住んでたろころからは、高速道路を使っても遠く全て一般道を通って行ったため、とても遠かったのですが、行ってよかったと思います。

それにすごく綺麗でした!やっぱり沖縄の海はすんごくきれいです。砂の質はほかのビーチより粗めなど、ほかとは違った良さがあります。

深いのは初めびっくりしましたが、

なかなか普段深いビーチに行かないので足がつかないワクワクがなんとも言えませんでした笑。

シュノーケルも大好きなので、大満足です!!!

みなさんも一度足を運んでみては??

長文お付き合いありがとうございます。

参考になれば幸いです!

4 件のコメント

  • 大泊ビーチ、私もよく行きます!
    魚の種類、量、すごいですよね!シマシマの魚を中心にでっかいモンガラとかタイみたいな形の魚とか
    これぞ熱帯魚!って色の魚とか・・・。
    海に入ってすぐ魚に会えるなんてびっくりしました。
    あとシャワーですが、外のシャワーを利用したのかな?
    男女別れたシャワー室があって、6,7個シャワーもあって中で着替えもできるので少し古いですけど
    充分なシャワー設備ありましたよ!

    • 市松様
      はじめまして。コメント本当にありがとうございます!

      魚多くてすごく楽しいですよね!
      実は、初めて大泊ビーチには足を運んだのですが
      もっと早く行けばよかったと後悔しました!笑

      シャワーの件ですが、市松さんがおっしゃているシャワー室を利用しました!笑
      大泊ビーチのシャワー室は室内に隣のシャワーとカーテンなどの仕切りもなく
      浴びてるのが丸見えじゃなかったですか?笑

      私が今まで行ったことのある海のシャワー室は
      個室シャワーか何かで仕切られていたりしてたので
      正直びっくりしました。笑

      そのことを伝えたかったのですが
      外にも仕切られていないオープンなシャワー室あるので、わかりにくかったですね。
      すみません。泣

      コメント&私のブログを読んでくださりありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いします。

  • ああ!そうだったんですね。
    私は男性のシャワー室を使用して、仕切りがないのも当たり前のように使ってました(笑)
    スタッフに聞くと4~8月までと9~10月終わりくらいまでで魚の種類が少し変わるらしく
    シーズンの前半と後半で楽しみがまた違うらしいですよ。
    これから後半なのでまた行ってみたいと思います!

    • コメントありがとうございます。

      シーズンで変わるんですね!知らなかったです!!
      私は今留学中で行けないので、後半行けるのが羨ましいです!
      楽しんでください( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    語学系の専門学校卒業後、海外留学を試みるも資金難のために断念。就職の道を選び、渡米までの3年半仕事を掛け持ちしながら留学資金を貯める。2018年7月渡米。現在、LAにて留学中。