地元民がオススメする!車で行ける離島の海・瀬底島ビーチ!!

こんにちは。当ブログ運営者のはづいなです。

今回は私の出身地・沖縄の数ある中からおすすめビーチについて紹介します!

それが!車で行ける離島!瀬底ビーチ!!

以下、私が実際行ってみた感想をまとめてみます。

瀬底島の基本情報

沖縄の北部の本部町に位置しており、那覇からは1時間半〜2時間かかります。沖縄は公共交通機関が発達していないのでレンタカーを借りることをおすすめします。

瀬底島には瀬底ビーチの他にアンチ浜ビーチ恋人ビーチのビーチもあります。アンチ浜ビーチは近くまで行ったことはないんですが瀬底大橋を渡っている際に橋の上から見えました!上から見てるだけでもものすごく綺麗です。すごく絵になりますよ。

瀬底ビーチの最大のおすすめポイント

個人でシュノーケルができる!

他のビーチだと事故防止のためにシュノーケルすることを禁止されています。また、付属のマリンアクティビティに参加しないといけないため費用がかさむこともあります。

ですが!瀬底ビーチは個人でシュノーケルが楽しめちゃうんです!個人で持ち込んでも大丈夫ですし、ビーチで貸出も行っています。ライフセーバーも常時いますので安心です。また、遠浅なのでお子様連れも安心できます。逆に大人だけだと物足りないかもしれません笑。

とにかく綺麗!

海水も綺麗!魚も観れる!そして、景色も最高!沖縄出身のわたしでも、また行きたい!来てよかった!と思いますよ。いや、本当に。実際、もう1回瀬底島に行きましたし笑。

海自体は、小さめのサンゴ礁がいくつかあってそこにたくさんの魚がいます。潮の流れが速かったので、結構流されて気付いたらサンゴ礁から離れて魚が見れ無くなってた。ってこともありました。

あと、浅め+潮の流れが早いのが合わさると引き潮になってくる時にいつのまにか体がサンゴ礁に乗り上げて、太もも擦りむきそうになったり正直痛いです。

海の底が砂地ではなく、岩や石がいっぱいあってゴツゴツしてるので裸足だと痛いdです!スリッパなどなにか履くことをおすすめします。

レンタル類

気になるレンタルですが、、、

パラソルとチェア 3000円

パラソルのみ 1500円。。。だったよーな。笑

シュノーケルセット 1000円だったかしら。こちらもうろ覚え。笑

浮き輪 すいません。自分の持ってたので覚えてないです。泣

魚の餌  100円だったはず   などなど他にもあります。

すいません。すべてうろ覚え。笑

気になる点

駐車場が有料!

なんと、駐車場が有料!一律で1000円です。正直、地元民なので駐車場有料は、えっ?って感じでした笑。けど、実際行ってみると払ってでも十分価値のあるビーチだと思いました。何より個人でシュノーケルがしたかったので大満足でした。(魚もいっぱい見れたしね。)

ちなみに、シャワーも有料でした(確か300円)。わたしは海に入った後ある程度乾いてからシャワーは浴びずに更衣室で着替えました。そして、そのまままっすぐ帰宅しました。次に予定がある方はそこまで高くないのでシャワーを浴びることをおすすめします笑。ちなみに、更衣室内のロッカーも有料です。

車で約2時間

私が瀬底島まで行ったのは朝方だったので比較的早めに(1時間半くらい)着いたのですが、お昼や混んでる時間帯または土日だとすごく混むと思うので計画的に行くことをオススメします。沖縄の中心地・那覇からは遠くなりますが行く価値は絶対あります!

結論

絶対おすすめ!!!

正直、沖縄のどこの海もリゾート化されていてお金は少なから出ます。逆に言えば、それほどお金を取る自信があるんでしょう!(もしくは、海しか収入源がないとか。。。)

とにかく、個人でシュノーケルしたい人には絶対!!おすすめ中のおすすめ!シュノーケルしなくてもいいって人にもおすすめ。だれにでもおすすめ!笑

だまされたと思って行ってみましょう!近くにはピザで有名なカフェ・花逢人や行く途中においしいパン屋さんPain de Kaito(こちらは那覇・西町にもありますw)がありますよ。食べるものにも困りません!

あ、すごく焼けるので日焼け止めは忘れずに〜!


瀬底ビーチ

住所 〒905-0227 沖縄県本部町瀬底5583-1

>>瀬底ビーチ公式ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

語学系の専門学校卒業後、海外留学を試みるも資金難のために断念。就職の道を選び、渡米までの3年半仕事を掛け持ちしながら留学資金を貯める。2018年7月渡米。現在、LAにて留学中。