興味はある!けど、あと一歩が踏み出せない?海外留学を決めた3つの理由

 

はじめまして。はづいなです。

近頃は海外留学も身近になっていますが、それでも一歩が踏み出せない方が多いのが現状です。

また、日本より治安がいい国なんてめったにないし、留学にかかる費用も膨大!

それでも日本を飛び立ち

私がなぜアメリカへ留学を決めたのかをシェアいたします!

1.海外に住みたい!

留学を希望している方の多くに当てはまるのではないでしょうか??

 

率直に、みなさん心の中にある気持ちだとは思いますが、私の場合は

”海外住んでみたいから!”と口にするのはなかなか簡単にはできませんでした。

 

なぜなら、留学はすごくお金のかかる事。大半の留学生は両親や奨学金を借りていますので

住んでみたい。だけで留学をしたいと口にすることを少しばかり躊躇していました。

 

しかし、だれもが心の中に海外への憧れはあるのです!

胸を張って海外に住んでみたいから、留学したいと言ってもいいのではないでしょうか。

もちろん、それだけで留学すると失敗したり、痛い目に会うかもしれないですが。

 

きっかけが”海外に住みたいから”でも私はいいと思います。

そこから、充実した留学生活を送る為に ”何をしたいか” 目的を明確にさせることが大事なのでは。

 

海外に憧れを持つきっかけはなんでも大丈夫!ただ、明確なビジョンは必須!!

 

2.大学の柔軟性に感動!

 

私の場合ですが、恥ずかしながら大学浪人までしましたが努力が足らなか為に日本で大学進学はできませんでした。(家庭環境のため、地元の国公立大のみしか受験できませんでした。)

 

大学浪人時代に、日本の教育システムに疑問を抱き海外の教育システムを調べているうちに魅了されてしまいました。

 

なんといっても、入学試験のペーパーテストだけで生徒を判断せず学生のやる気が卒業を左右するところや、入学後にも専攻が変えられる柔軟性(費用はかかりますが。。。)

 

編入も珍しくない柔軟性に惹かれました。大まかに言えば、この柔軟性が私にはとてもインパクトが大きかったです。

 

 日本には無い教育システムはなんといっても魅力的!日本で生きにくいと思ってるあなた!海外に目を向けてみては?

 

3.諦めたくない!

 

この理由が一番大きいです。

留学なんて費用が高額だし無理と諦めていました。

さらに、私の家はシングルマザーかつ弟が下に3人も!学費を出してくれる給付型の奨学金も2年連続で落選し。。。

銀行からローンを組む事も考えました。しかし、なんせシングルマザーなもんですから貸してくれるところも無い。

 

近くに住んでいる父に銀行の親子リレー返済方式のローン(簡単に言うと、一時的に親の名前で借り、帰国後子供にバトンタッチし子供自身で返済するシステム)を頼みこもうと話しましたが、同じタイミングで父が仕事上のストレスにより体調を崩し退職してしまったのです。

残された道は!!

自分で稼ぐ事。

 

でした。

三年半掛け持ちで仕事をして貯めましたよ。学費と滞在費。

資金集め中によく言われたのは、”できる訳ないじゃん。””そう言ってる人結局留学しないよね。”

そりゃよく言われましたよ。傷つきましたよ。こっちは睡眠で身を削って働いてるのに。

 

同世代の子のように旅行したい。買い物したい。遊びたい。ぜーんぶ我慢して!

 

その度に限界までやってやる。絶対諦めない!その人たちの言葉通りにはさせない。って心の中でずっーと思ってました。

まぁ三年半かかりましたけど、資金も集まり無事に渡米しました!!

 

どうしてもやりとげたかった。そして、諦めたくなかった。どうせできないと思ってた事を成し遂げたら絶対自信に変わるはず!

いかがでしょうか?

これはあくまでも私の場合、私の意見ですが

これから留学を考えてる方の参考に少しでもなれば幸いです。

長文お読み頂きありがとうございます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

語学系の専門学校卒業後、海外留学を試みるも資金難のために断念。就職の道を選び、渡米までの3年半仕事を掛け持ちしながら留学資金を貯める。2018年7月渡米。現在、LAにて留学中。