Santa Monica College を選んだ3つのわけ

こんにちは。当ブログ運営者のはづいなです。

アメリカには星の数ほどCommunity Collegeがありますが!

わたしが留学先になぜロサンゼルスはサンタモニカにあるSanta Monica Collegeを選んだのかシェアいたします。これを読んで留学先選びの参考にしてみて下さい!

ちなみにSanta Monica Collegeは4年制大学にTransfer(編入)する学生が多いことで有名ですが、私の場合は違いますのでご了承ください。

SMCを選んだ3つの理由

Certificateを取得できる&専攻の選択肢が豊富

私がCommunity Collegeを選んだ3つの理由でも書いたのですが、カミュカレではAssociate Degree(準学士)だけでなく約1年で取得できるCertificateのコースがあります。2年分の留学費用は私費留学では高かったので、わたしは1年で取得できるCertificateの取得を目標にしました。

また、Santa Monica CollegeではこのCertificateの専攻の種類が多かったのも選んだ理由の一つです。

他のカレッジのホームページを見てみると、Business専攻のなかでもAccountingのみCertificateを設けていたりなど選択の幅が狭く、私が勉強したい専攻がなかったりしました。せっかくCertificateを目標に留学しても勉強したい専攻がない学校じゃ意味がない!と思っていた時に見つけたのがSanta Monica Collegeでした。

アメリカでは、入学後でも専攻を変更できるので何を勉強したいか悩んでる人には専攻の種類が多いカレッジに入学してゆっくり考えるのもおすすめです。

Optional Practical Trainingができる

Santa Monica Collegeでは全てのCertificateに当てはまる訳ではありませんが、私が専攻しているBusiness系の場合はCertificateを取得したらOptional Practical Training(通称OPT)に申し込み、許可が下りるとアメリカで合法的に働けるようになるんです!(文系専攻は12ヶ月のみ。理系専攻は特例あり。)

このOPTはだいたい2年の就学を終え、Associate Degreeを取得した学生に資格が与えられるのですが、特別に申請している学校はCertificateの取得でもOPTを取得することができます。

カレッジによってCertificate取得でもOPT申請できるのかどうかは異なるのでちゃんと学校のホームページを見て調べた方がいいです。あまりメジャーではないのか私が調べた時はすごく情報は少ないように感じました。

参考までに私が調べた中でCertificate取得後にOPTを取得できるカレッジを書いておきます。

Highline College(ワシントン州)

Portland Community College(オレゴン州)

Kapiolani Community College(ハワイ州)

これはあくまで私が渡米前に調べた結果です。探せばもっとあると思いますが、何千校もあるカレッジのホームページを探すのは結構根気がいります。

また、この学校に行けば必ずOPT取得できる保証もできません。時代の流れで変わる可能性もありますし。興味ある方はご自身で調べてみてください。あくまで参考です。

留学生のサポートが厚い

学校選びの時に、Santa Monica Collegeは留学生向けのサポートが厚いことで評判が高いと聞きました!

何がいいのか正直詳しくはわからなかったんですが、実際に通っていた知り合いから日本人留学生だけでなく他の国の留学生自体多いと聞いて”留学生が多いってことはそれだけ留学生が通いやすい”のかな?と思いSanta Monica Collegeを選びました。

学期が始まる1ヶ月前に新入学生向けにオリエンテーションがあったのですが、留学生がすごく多かったのと日本語訛りのある私の英語でも言いたいことを理解してくれたりなどとても手慣れている印象は受けました。

*番外編*

SMCを選んだ理由ではなく、なぜ日本人が多いと言われているロサンゼルスをわざわざ選んだのかシェアしたいと思います。

天気がいい!

ロザンゼルスだけでなく、カリフォルニア全体のことにはなりますが、とにかく天気がいいです!朝や夜は少し冷えますが、太陽が出だすととてもあったかいです。

南国生まれなので雪国に憧れもあり、ボストンやシアトルの学校も視野に入れてましたが、情報収集していく中で、天気で人のメンタルは左右されるらしいと知りできるだけ暖かいところを選ぼうと思いました。

また、元々気分の波が激しい性格なので、気候が不安定な地域に行って何かあったら精神的に落ち込むのが目に見えていて、天気がいいところを選ぶ要因になりました。

 

公共交通機関がすばらしい!

留学中は交通手段が問題になりますが、ロサンゼルスにはバスが張り巡らされていますので移動に困ることは他の州に比べ少ないと思います。

車を持つことも考えましたが、維持費を考えるととてもお金がかかるので、少し物価が高くても交通機関がしっかりしているところが良いと思ったのもロサンゼルスを選んだ要因でした。

特に、サンタモニカ周辺を走っているBig Blue BusはSMCの学生にとってとても重要になります。

なぜなら!SMCの生徒は学生証があればどの路線もいつでも無料で乗れちゃうんです!なので、Big Blue Busで学校に通えば交通費を抑えることができます!(というかタダ!)

>>Big Blue Bus 公式ホームページ

日本人が多い!?

カリフォルニアは日本人が多く、また遊んでる学生が多いイメージもある方が多いと思いますが私自身あまり気にしませんでした。自分が人の付き合い方を気をつければどうにかなるかなと。

また、渡米したばかりのときは英語も完璧でないですし、先輩の日本人学生から情報収拾するなどすれば損することも減るのではと思います。付き合い方を考えればメリットにもなりうるのです。

最後に

留学はとてもお金がかかります。

なので、後悔しない留学をするためには自分が将来どうしたいのか、何をしたいのか(4年制大学に編入したい又はアメリカで働きたいなど)目標を明確にしてから留学先を決めることをおすすめします。

また、自分の中での優先順位を決めることも大切です。

例えば、日本人が全くいない環境を作りたいのなら田舎の州を優先にする

または、車を持ちたくないから交通機関が整っている地域にする、

ウィンタースポーツを楽しみたいのであれば寒い降雪量の多い地域を選ぶ など

目標+優先順位を決めることで留学先選びもスムーズに進むでしょう!

この記事はあくまで私の場合の参考ですので、全て鵜呑みにするのではなく自分でちゃんと調べてみましょう。(実際に通っていた人を探す、学校に問い合わせてみるなど)

そして、納得した上で留学先を決めてください

長文お読みいただきありがとうございます。

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

語学系の専門学校卒業後、海外留学を試みるも資金難のために断念。就職の道を選び、渡米までの3年半仕事を掛け持ちしながら留学資金を貯める。2018年7月渡米。現在、LAにて留学中。